引越し季節大丈夫

引越しに適した季節はいつ?大丈夫なときは

あなたは、引越しをしやすい季節があるのかどうかを考えたことがありますか? 引越しをする際、仕事の転勤や住居の変更など、さまざまな理由があると思いますが、もし時期を選んで引越しが出来るようであれば、引越しに適している季節というのがありますので、それに合わせて引越しをするのもオススメです。

引越し季節大丈夫

 

引越し業者が一番多忙な時期となるのが、春頃の3〜4月、9月と言われています。
3月から4月にかけては、転勤や入学などで新生活を始める人が最も多いため、引越しをする人が一番増える時期となります。
9月も同様に、転勤の時期となりますので、引越し業者が混みやすくなっています。

 

また、この時期は引越し料金も一番高く設定されている業者が非常に多くなっています。
特別な理由がない限りは、この時期に引っ越すのは避けたほうがよいでしょう。
新居を決めるのにも、出入りが激しいため、よい物件に巡り合えない可能性が高くなってしまいます。

 

6月は、梅雨の時期ですので、引越しの時に雨が降っていると作業が遅くなってしまったり、荷物が濡れてしまってイヤな思いをしたりする場合がありますので、出来れば6月も避けたいですね。
7〜8月は、とても暑い中の作業となりますので、熱中症などに気をつけなければなりませんので注意が必要となります。

 

気温、天気、引越し業者の混み具合や料金などいろんな点から考えると、10月〜12月にかけてが、引越しに一番適している季節といえるのではないでしょうか。